準備万端にして楽しい前撮りを♪

2019.12.25
準備万端にして楽しい前撮りを♪

たくさん写真を残したいという新郎新婦さまにおすすめなのが前撮り!

しっかり時間を使って色々な場所やポーズで撮影ができるので、ふたりの拘りの写真が残せます。

だけど当日になってどうするか考えていると時間はあっという間。結局思う通りのものが撮れなかった…ということにも。

当日あたふたしないように、事前に準備をしっかりしておきましょう!

準備①ポーズの下調べを!

準備万端にして楽しい前撮りを♪

プロのカメラマンにお任せするのもいいけれど、せっかくならおふたりらしさが伝わるポーズも取り入れたいところ。定番のポーズ写真に加え、自然な動きのあるショットはあとから見返しても楽しいものです。

今はインターネットで卒花嫁さんの前撮写真がたくさん検索出来ますので、いくつかピックアップして写真の打合せの際にカメラマンへ相談しておきましょう。

もし年賀状やウェルカムボード、挙式当日の装飾小物に写真を使用しようと思っている場合、それにあったポーズを探しておくのもいいでしょう。

準備②アイテムを探そう!

準備万端にして楽しい前撮りを♪

ポーズの次はアイテム。おふたりだけの写真もいいですが、アイテムを使ったショットもぜひ撮っていただきたいです。今はインターネットで手に入る場合もありますし、100円ショップ等にも使えるアイテムがあったりします。無料で手に入るものだと、子どもの頃の写真を使ったショットも人気がありますよ!イニシャルオブジェなどは、挙式当日の装飾にも使えそうですね。

もしお目当てのアイテムを探しても見つからない場合、スタジオへ相談してみてもいいかも。番傘などはレンタルできる場合があります♪

そして忘れがちなのが「エンゲージリング」「マリッジリング」です。

手元のショットは定番中の定番。でもいざ前撮りをしようとなった時、焦って購入すると気に入ったデザインに出会えなかったり、オーダーで納期が間に合わなかったり・・・というトラブルの可能性も。

前撮りのことも考えて指輪を購入しておくのがおすすめです。

準備③アイテム作りに挑戦♪

準備万端にして楽しい前撮りを♪

アイテムを探したけどいいものがない、節約したい、オリジナル感を出したい…そんな方は手作りに挑戦してみましょう!

和装撮影で人気の折り鶴や、赤いワイヤーを赤い糸に見立てて作った文字や形のアイテムは、誰にでも作れるアイテムです。また扇子に「夫」「妻」と書いた扇子プロップスはDIY初心者の花嫁さまにも挑戦しやすいアイテムではないでしょうか。

手作りアイテムの材料は100ショップ等にもありますが、季節もののアイテムは購入時期に注意!早め早めにグッズ作りを始めていきましょう。

準備万端にしてお2人らしい前撮りを!

 

この投稿をInstagramで見る

 

広島ブライダル館(@hiroshima_bridal_box)がシェアした投稿

結婚式当日の写真撮りはバタバタして気持ちにも時間にも余裕がないもの。

前撮りはじっくりと時間をかけて準備、撮影ができるのがメリット。

おふたりらしい思い出に残る写真になるよう、当日はしっかり楽しんで撮影に挑んでくださいね♪

——————–関連情報—————————

真似したい!前撮りポーズ集♡

フォトウェディングは広テレ!で♪

———————————————————-